2010年07月10日

もうすぐ選挙ですが。。

みんな政治家はちゃんと選らんだほうがいいぜー。
TVとかだと「国民の生活を守る(キリッ」といってますが、
いまの政党はほとんどが消費税増税 または消費税を含めた税制抜本改革
で消費税増税反対を打ち出してるのはごく少数です。
新聞とかのアンケートとかだと、核武装化とか結構危険なことを言ってる政治家もいるようで。
いままでどおりここでいいや、だと将来自分たちの命にかかわりますぜ。

選挙:参院選 候補者アンケート分析(その1)、(その2)(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100626ddm010010178000c.html
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100626ddm010010186000c.html

’10参院選:9党政策比較(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100709ddm008010038000c.html



いつも選挙のたびに思うのは、もっと客観的・定量的に政治家の政策を比較したいということ。
TVや街頭演説だと、自分に都合のいいことしか喋らない政治家が多く、
実は裏では「後期医療制度は廃止しました」とか国民に言えないことはやってたり。
うだうだとどうでもいい選挙演説を聞かされたり。
「○を○にします。」「○はN年以内に実現します」っていうのだけ言ってくれればいいんですけど。
実のない他党批判で暑苦しい声を通勤途中に響かせないでほしい。


政策自体を、都合のいいことも悪いこともひっくるめて正規化して、
構造化データベースに登録して政策の比較、政治家の評価ができるようなサイトって
ないもんですかねー。

とおもってたら近いものがありました。

政論検索
http://srks.jp/

コンテンツがさびしすぎてとても実用に堪えませんが、
でも政策の比較・中立立場、という方向性としては結構いいと思います。

米国だとこんなものもあるようです。

グーグル、政治家の発言を比較する新ツール「Google In Quotes」を公開
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20380877,00.htm


政治家の過去の発言をトピックにあわせて、並べてるだけなので、
定量的な比較ができるかは難しいですが、
ないよりはましですよね。
あんまり正規化しすぎるとウソになるし、難しいなぁ。
posted by samii at 13:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。