2010年08月31日

もしネットゲームのギルドリーダーが 「もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 を読んだら

もしネットゲームのギルドリーダーが

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

を読んだら

mosimane.jpg

management.jpg


「マネジメント」というピーター・F・ドラッカーという人が書いた本があります。
会社の経営を行ううえでの 経営学について書かれた本です。
それを同じ「マネージメント」を行う「野球部のマネージャー」が読んだらどうなるか?
そして万年予選どまりのダメ野球部の立て直しに乗り出したらどうなるか?
という観点の本。
ふざけた内容に思えるけど、組織の事業は何か?組織の目的とは?組織が成長していくために何に着目するか?と、本気で経営学について考えていこうという本です。
それを、女子マネージャーが高校野球の野球部という一組織にあてはめて行動していく。
この発想にまず脱帽です。

野球部と企業じゃぜんぜん違うよ。
と、思い込まずにやってみる。

人が集まり目的を達成するために行動していく。
という点では、大きな違いはないんですよね。

EQ2のギルドにおける顧客とは? その顧客が求めている物は何か?
なんて考えで考えていくのも面白いかと思います。
顧客は自分達?
顧客が求めているものは攻略?装備?感動?楽しい会話?ALTの育成?


「仕事を働きがいあるものとするには、責任を持たせなければいけない」
責任持たせてるかなぁ?


「『専門家』が効果的であるには、マネージャーの助けを必要とする。マネージャーは専門家のボスではない。道具・ガイド・マーケティングエージェントである」
道具かなぁ?


「消費者運動が企業に要求しているものこそ、まさにマーケティングである。それは企業に対し、顧客の要求、現実、価値からスタートせよと要求する」
消費者運動、起きてないかなー?


「マネージャーの資質とは真摯さである。」
真摯かなぁ???


私の乏しい語彙ではなかなか想像力をかきたてることは難しいですが、
具体的なイメージをつけるためにも、
マネージャーの人にはぜひとも読んでみてほしいところです。


posted by samii at 21:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161147154

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。